キャバクラ給料未払い金の回収はどうしたらいい?

MENU

キャバクラ給料未払い金の回収はどうしたらいい?

キャバクラ給料未払いで悩む

在籍型キャバクラでは、派遣型とは違って、給料未払いケースが多いです。

 

めちゃくちゃ腹が立ちますね。

 

よく「労働基準監督署に無料相談に行ったらいい」と聞きますが、給料を支払ってもらえる可能性は低いでしょう。

 

なぜなら、労働基準監督署は、未払い賃金を強制的に支払わせることまではできないからです。

 

そのようなキャバクラ側は、給料未払いの常習犯。

 

給料未払いに慣れたものです。

 

このため、労働基準監督署に対する対処法も慣れたものです。

 

私も労基署に行きましたが、労基署が電話一本しただけです・・・。

 

しかし、何もしないよりは、まずは、最寄りの労働基準監督署に行く価値はあります。
(「労働基準監督署」で検索すれば出てきます)

本気でキャバクラ給料未払い金の回収をするには?

それでもキャバクラ給料未払い金を回収できなければ、以下の簡単な手段を取ります。

 

簡易裁判所で少額訴訟

簡単手続きで、MAX6,000円しかかかりません♪

 

少額訴訟(60万円以下の支払いを求める事件)を起こすこと

キャバクラ給料未払い金の回

最寄りの簡易裁判所を検索して、窓口(民事係)に電話して相談に行きましょう。

 

簡易裁判所でリーフレットやビデオの解説を見せてもらいます。

 

そして、わからないところは聞けば教えてくれます♪

 

定型の用紙に記入して訴状を作成するだけです。

 

 

少額訴訟は自力で行うことができるのがメリット!

 

司法書士や弁護士などを使うと、お金がかかるのでやめた方がいいです!

 

「簡易裁判所 東京 窓口」などと、最寄りの簡易裁判所を検索して、自分で相談にいきましょう。

 

友達についてきてもらったら心強いですよ☆

 

以上です。

 

おすすめは、未然防止

上記では、給料未払いになってしまった場合の対処方法を紹介しましたが、少額訴訟までするには、時間と労力がかかります。

 

未然防止をしておきたいものです。

 

このため、なるべく、日払い制度にしてもらうことです。

 

また、キャバクラ派遣から、キャバクラのバイトをした方がいいでしょう。
(キャバクラ派遣ならキャバクラ給料未払いはありませんので)

 

優良のキャバクラ派遣は、以下のキャバクラ派遣です。
(全額日払い)

 

厚生労働大臣認可の派遣会社

TRY18

下矢印

TRY18

登録時の特典をチェック!



全国あります

キャバクラ・ガールズバー求人サイト

下矢印

キャバクラ・ガールズバー求人サイト

安心のヤフー系列サイト

 

派遣会社なので、キャバクラから必ず賃金を徴収します。
もう在籍型のキャバクラは、やめた方が無難です。